OCでの生活と在米日本人への応援メッセージ
by scabiker
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ビジネス資格について
留学するなら日本のどのエージェントよりも知識が豊富で現地の様子を知り尽くしている、現地エージェントにご連絡ください! http://www.orange-eagles.com (OC留学のオレンジイーグルスコーポレーション)


今回は今年の夏休みの過ごし方として「就職活動をしやすくするために資格取得をしよう」についてです。

アメリカで取れる資格として日本人に人気があるのは、『TOEICⓇ(企業向け英語力検定)』、『CPA(米国公認会計士)』、『通訳』などがありますね。これらの有名な資格のほかにも、『CPS(米国公認秘書資格)』、『CITLS(米国貿易実務資格)』などの国際資格もたくさんあります。

なぜ、資格取得がお勧めかというと、以下のようなことが挙げられます。みなさんの留学生活の先には必ず就職が待っています。大学で得た知識をこれからの人生に大いに役立てていくことになります。そしてその知識を持って社会に貢献し、自分も社会人として成長する場を就職先企業に求めるわけですが、どこの企業も留学生を英語が話せる優秀な人材として採用してくれるというわけではありません。

みなさんが卒業するのと時期を同じにして何万人もの海外大学卒業者、さらに、同期だけならまだしも、前年からの留学組の就職浪人者や、海外の大学で修士号、博士号を取得した人たちも含めての就職活動になります。このような状況で、皆さんがいかに採用競争に残れるかが今後の皆さんの留学のテーマになります。これからは「英語を上手に使いこなせるか?」ではなく、「英語力以外にビジネス実践能力があるか」、ということを考えて留学しなくてはなりません。就職面接で自分だけが企業に対してアピールできるスキルや資格があったら、必ず他人にはないあなたの強みになって、企業がそれを高く評価してくれます。

また、資格やスキルは就職活動で役に立つばかりでなく、この先、一生「あなたという価値」や「あなたの人生の充実度」を高めてくれるものになります。みなさんの中には、夏休みがすでに始まっている人もいると思います。この夏、是非、スキルアップに費やすことをお勧めします! 
[PR]
# by scabiker | 2009-05-19 05:53 | 留学ABCの回